プリリジーの成分と服用方法

プリリジーの成分はSSRIと呼ばれる脳内のセロトニンの受容体の働きを抑制するもので、この薬を服用することで脳内のセロトニンを増加させて、緊張や不安などの感情が起きにくくします。セロトニンは明るい光を浴びたり、リズミカルな運動をすることで分泌されますが、うつ病の人は脳内のセロトニンが減少しているので、SSRIの薬を服用して脳内のセロトニン量を一定に保ちます。プリリジーは早漏予防のために開発された薬で射精までの時間を長くすることができるので、亀頭にスプレーするタイプの外用薬よりも効き目が強いので、早漏の症状を効果的に抑えることができます。プリリジーをセックスの1時間前に服用すると射精までの時間が2分程度長くなりますが、毎日継続的に服用することで脳内のセロトニン量が安定するので射精までの時間を3分以上にすることができます。またこの薬は気分の落ち込みなどを防ぐことができるので、仕事のストレスなどを軽減することができます。副作用としては意欲の低下があるとされていて、性欲に関しても低下するので、これらの症状が出た場合には医療機関を受診して他のSSRIの薬に変えてもらうことや、外用薬を用いることになります。SSRIの薬は基本的には継続的に服用することが必要なのですが、プリリジーの場合は早漏を予防するだけなので、セックスのときに服用するだけで十分に効果を発揮します。勃起改善薬と早漏予防薬を同時に服用することで勃起状態を長くして、射精までの時間も同時に長くすることができるので、世界的にもプリリジーは人気の薬となっていて、インドで製造されているジェネリック医薬品なども人気となっていますが、日本の医療機関では手に入れることが出来ません。